世界のお茶めぐり

1杯のお茶で旅気分。電車に乗って世界旅行。 いつもとひと味違うお出かけにしたいなら、ひとつテーマを決めてめぐるのがおすすめ。 例えば、今日は「お茶」と決めてみる。まずはティーサロン&ブティック「TWG Tea 自由が丘」へ。上質な空間で一流のお茶がいただける非日常の世界。「TWG Teaは各国の農園と契約しているため、世界中から直送された最高品質の紅茶をお出しします」とPRの丸山卓哉さん。 続いて横濱中華街へ。「廣東飯店」では、ランチとともにジャスミンティーを。「癒しの効果があるジャスミンティーは食事の時間をより和ませてくれますよ」とオーナーの鐘上智さんは言う。 さらに代官山の「楚々」では、自分で点てた抹茶をいただける。貴重な体験は、素敵な思い出になっていく。 いろいろな国のお茶に触れ、半日さんぽが小さな世界旅行に。次はどんなテーマでめぐろうか、考えるだけでわくわくしてくる。

自由が丘

最高級茶葉を扱うシンガポール発祥のティーブランドの海外1号店。260種以上ものお茶をクラシカルな空間でいただく優雅なひとときを。

ギャラリーをイメージしたアートな店内

アフタヌーンティーのセット、ビジュー2700円。甘い香りの1837 ブラックティー918円

量りながら紅茶のことを教えてくれるマネージャーの林壮さん

元町・中華街

1954(昭和36)年創業の広東料理店。トロトロに煮込んだ豚バラ肉をはじめ、職人が釜で焼きあげる北京ダックなどの名物を、中国茶とともに。

サービスのジャスミンティーはポットでたっぷり

中華街らしい雑貨を発見

「横濱中華街 旅グルメきっぷ」で食べられるコース。豚バラ肉柔らか煮丼など6皿

代官山

"日本の四季を五感で感じる"がテーマの和のカフェ。自分で点てる抹茶をはじめ、黒豆茶やゆず茶など、和菓子に合うお茶でほっとひと息。

カラフルな南部鉄器

すあまをアレンジしたSUAMA250円(2個)。抹茶やくるみキャラメルなど多彩な味

お点前セット(季節の和菓子付き)1100円

扇子があしらわれた和の空間

※このページは、OZmagazine2016年4月12日発売号の記事を転用しております。 現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。