九品仏

心安らぐ秋風に誘われて、優しい時間の流れる街へ。
しっとりと秋のさんぽを楽しむなら、淨眞寺を中心に静かな住宅 街が広がる九品仏へ。のんびりした空気に包まれたこの街のカフェやショップを訪ねるうちに、心がスーッと穏やかに

“ちょっとへんてこ” かわいい 雑貨屋さん

オーナーがセレクトした、作家による“ちょっとへんてこ”な作品を中心に販売するかわいい 雑貨屋さん。
器や布製品、アクセサリーなど、そのほとんどが 一点もの。今年 9月に洋服のブランドも立ち上がり、店舗2階で販売をスタート。

ガラス作家・vivoさんの鳥のモビール2376円
2階 建ての趣のある一軒家を利用

陶芸作家・芦田尚美さんの猪口各3780円

遊び心があるアイテムがいっぱい

心安らかになれる 江戸時代から続くお寺

江戸時代初期に創建された九品仏を代表するお寺。3つのお堂に九体の阿弥陀如来像が納められている。約12万m²の敷地には、大イチョウや紅葉の木々が美しく茂り、秋は艶やかな景観に。歩いているだけで心安らかな気持ちになれそう。

枯山水を眺めていると心が浄化されるよう
木々が多い参道は、歩くだけで気持ちいい

手水舎で清めて参拝を

頭が青い仏様として愛されている阿弥陀如来像が

“毎日食べても安心” アットホームなお店

友達をもてなすかのように迎えてくれるアットホームなカフェ。温かい空間でいただけるのは、"毎日食べても安心"なヘルシーな料理ばかり。農家直送の新鮮野菜をたっぷり使った創作 料理や自家製果実酢で元気を補給して。

メインに日替わりのデリ4品が付くfete caféごはん1200円。プラス300円で、ドリンクを自家製果実酢ドリンク(写真)にできる

女性スタッフによる家庭的な手作り料理を

木をふんだんに配した和やかな空間

※このページは、OZmagazine2015年10月10日発売号の記事を転用しております。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。