戸越銀座

にぎやかな街の空気に触れたくて、活気に満ちた商店街のある戸越銀座駅で下車。関東でも有数の長さを誇る全長約1.3kmもの商店街には、約400軒もの店舗が軒を連ね、平日休日問わずたくさんの人で賑わいます。今回は街歩きの途中にぜひ立ち寄りたい、個性的なスイーツ&カフェを紹介します。

焼きたてのガレット香るカフェでひと休み

築30年以上のクリーニング店をリノベーション。ナチュラルなインテリアで統一された居心地いい店内は、散歩途中のひと休みにぴったり。店主がセレクトした絵本を読みながら、焼きたてのクレープやガレットをゆっくり堪能したい。

リンゴのコンポートとアイスのシナモンかけ680円、ホットレモネード550円

友だちの家に遊びに来たかのようにくつろげる

白を基調とした店内
シロクマの置物や絵本などが並べてある

食べるのがもったいない!動物クッキー

戸越銀座商店街の中にある洋菓子店。名物は、個性的な表情が愛らしい「動物クッキー」。着色料や保存料はいっさい使わず、一つひとつ丁寧に作られるクッキーは、できたてをおいしいうちに食べてほしいと賞味期限を短めに設定している。日替わりや季節限定のお菓子もあり、訪れる度に新しい出会いがあるのがうれしい。

どうぶつクッキーは全13 種。右から、ばく320円、りす310円、うさぎ340円

日替わりの焼き菓子やシフォンケーキもオススメ

ポストカードをはじめ、オリジナルグッズも販売
手作りの看板が目印

※このページは、OZmagazine2013年12月12日発売号の記事を転用しております。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。