STORY

渋谷のIT企業に勤める桜あさかは、この春から念願の広報部へ配属された。
今まで仕事に自信を持てず、プライベートにも余裕を持てない毎日だったが、心機一転のチャンス。新しい環境の中で、彼女は朝型勤務を始めることにした。

誰よりも早く出勤し、朝から笑顔でみんなを迎える桜は、いつしか広報部のムードメーカーとなっていく。そんな彼女のワークスタイルをささえるのは『クーポンさん』の存在であった。

MOVIE

第一話

朝型勤務のため、早起きして東急線に乗り込む桜。今朝も彼女を迎えるのは『クーポンさん』であった。

第二話

『クーポンさん』のおかげでプレゼンに成功する桜。部長も朝型のワークスタイルに興味を持ち始める。

第三話

桜は佐々木と一緒に新プロジェクトを任される。桜がいつものように朝型出勤すると、既にデスクにむかう佐々木がいた。

CHARACTER

さくら あさか

桜 あさか

【山田 由梨】

IT企業広報部勤務。渋谷にある会社に東急線で通勤している。朝型のワークスタイルに変えたことから、毎日が変わり始める。

 

あさい たけし

浅井 武史

【宮地 大介】

広報部部長。飄々としているが、いつも部下や家族の幸せを第一に考えている。読書が趣味だが、自分の時間がとれないのが悩み。

 

ささき こうすけ

佐々木 浩介

【穂満 佳祐】

広報部、桜の先輩。はじめての後輩が出来て、少々戸惑い気味。趣味はゴルフだが、コースに出たことはまだない。

 

たなべ まさこ

田辺 雅子

【大島 葉子】

早朝のtoksで働く販売員。朝型に変えた桜と顔なじみになる。時にはギャグを飛ばし、朝の元気をくれる。

 

STAFFPROFILE

いまいずみ りきや

今泉 力哉

映画監督。
『たまの映画』(2010)で商業映画デビュー。
代表作に『サッドティー』(2014)、『パンとバスと2 度目のハツコイ』(2018)など。TVドラマや乃木坂46のCD 特典映像など、映画以外にも活動の場を広げ、女性を魅力的にみせる描写や恋愛模さまを巧みに切り取る作風で人気を集めている。最新作の原作・伊坂幸太郎×主演・三浦春馬の映画『アイネクライネナハトムジーク』が今冬全国公開予定。

 

トップ